top of page
  • 執筆者の写真東中野心理相談室

第3回目の緊急事態宣言について

 この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2021年4月25日(日)~5月11日(火)まで、東京都などに第3回目の緊急事態宣言が発令されました。

 2021年1月8日に東京都などに出された第2回目の緊急事態宣言時と同様、今回の第3回目の緊急事態宣言下でも東中野心理相談室は、感染症対策をしっかり行うことで相談室をお休みにせず、来室でのご相談を引き続きお受けすることにいたしました。

 

 ただ現在、新型コロナウイルス感染症の感染者は増加の一途をたどっております。相談室をご利用いただく皆様におかれましては感染症対策を十分にお取りいただきながら、お気をつけてご来室いただければと思います。

 

 なお、東中野心理相談室の新型コロナウイルス感染症対策は何度かお知らせしておりますが、以下の通りとなります。


1.新型コロナウイルス感染症防止策

 ①飛沫防止策:面接時の相互のマスク着用・ソファ間の透明ボード設置

 ②消毒:来室時の手指消毒のお願い・相談室内の各所アルコール消毒

 ③換気:面接時の窓開けと換気扇使用・面接前後の窓ドア全開の換気

 ④ソーシャルディスタンス:約2m間隔のソファの設置・入退室時の接近回避

 ⑤湿度管理:加湿器・湿度計の設置

 ⑥体調管理:非接触体温計の設置(ご自宅での検温でも可)・健康チェック表の記載


2.東中野心理相談室の運営に関して

 ①新たな相談体制としまして、電話やオンラインによる相談を承ることにいたしました。電話やオンラインによるご相談は、来室/対面での初回面接をお受けいただいた後、ご相談の上でのご利用となります。ご希望の方は初回面接の際、お申し出ください。なおオンラインは、Zoomを利用したことがある方に限らせていただいておりますので、ご了承ください。

 ②当日キャンセルの規定を、見直しました。ご本人様やご家族様に、新型コロナウイルス感染症に関する症状(発熱・咳・喉の痛み・味覚障害・嗅覚障害・倦怠感など)が発生した場合は例外として、当日キャンセルをなさってもキャンセル料をいただかないことにいたしました。このような時はどうぞご遠慮・ご無理なさらず、相談室のご利用をお休みください。


 以上、今回の第3回目の緊急事態宣言に対する東中野心理相談室の対応について、お伝えいたしました。相談室をご利用いただく皆様には、感染症対策などで色々お願い事やご不便・ご不自由をおかけすることとなりますが、何卒ご理解いただければ幸いです。


 どうぞよろしくお願いいたします。


 では皆様、感染症には十分お気をつけてお過ごしください。

Comentários


bottom of page