【東中野心理相談室における個人情報のお取り扱いについて】

 電子メールや相談などにおいてご提供頂いた個人情報や、相談の中でお話し頂いた内容の記録などの個人情報は、業務に必要な場合、法令に基づく場合などの例外を除き、個人情報保護法および、公認心理師法・臨床心理士要綱にあります守秘義務規定に則り守られ、安全・適切に取り扱われます。例外を除き、事前にご本人様からの同意を得ることなく、これら個人情報を第三者に提供することはございません。

 

1.個人情報の管理

 ご本人様からご提供頂いた「電子メール・WEBによる初回面接申込情報」や、相談を始める際にお書き頂く「東中野心理相談室申し込み票」にご記入頂いた個人情報は、正確かつ最新の状態に保つよう努めます。また、これら個人情報や、相談の中でお話し頂いた内容の記録などの個人情報の、紛失・破損・改ざん・漏洩などの防止に努めます。

 

2.個人情報の利用

 ご本人様からご提供頂いた「電子メール・WEBによる初回面接申込情報」や相談を始める際にお書き頂く「東中野心理相談室申し込み票」にご記入頂いた個人情報、相談の中でお話し頂いた内容の記録などの個人情報は、例外を除き、東中野心理相談室からのご連絡や業務のご案内やご質問に対するご返答など、当相談室利用に必要と判断された目的以外には、ご利用いたしません。

 

3.個人情報のお取り扱いにおける例外

①ご本人様に同意を得た場合の情報開示。

②ご本人様がご希望されるサービスを行うために、業務を委託する先方に対して、情報を開示する場合。

③法令に基づいて開示することが必要な場合や、開示請求があった場合。

 ・警察や司法機関、税務署などの要請がある場合。

 ・DV、虐待、性的な被害を受けているなど、ご本人様またはご本人様にかかわる人が危険であるという情報を知り得た場合で、法令に遵守する場合。

④ご本人様や他の人に、切迫した自傷加害など生命、身体に重大な危険・危害が及びそうな恐れがある場合。またこれらの状況において緊急の必要性があり、ご本人様のご同意を得ることが困難な場合。

⑤精神疾患などの悪化の恐れがある場合。

⑥より良い支援を提供するため、守秘義務を負っている指導者(スーパーバイザー)による指導(スーパービジョン)を受ける場合。

 

4.ご本人様による個人情報の照会

 ご本人様がご本人様の個人情報の照会、修正、削除などをご希望される場合には、ご本人様であることを確認の上、対応させて頂きます。

 

5.法令、規範の遵守と見直し

 東中野心理相談室は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、「東中野心理相談室における個人情報のお取り扱いについて」の内容を適時見直し、その改善に努めます。

 

6.お問い合わせ

 東中野心理相談室における個人情報のお取り扱いに関するお問い合わせは、東中野心理相談室までご連絡ください。  

東中野心理相談室 代表 髙橋 晶子

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

© 2023 by THE HOPE CENTER. Proudly created with Wix.com