• 東中野心理相談室

開室3周年のご挨拶

2022年4月15日、東中野心理相談室はお陰様で、開室3周年を迎えることが出来ました。これも一重にこれまでご利用いただいた皆様、お世話になった関係機関の皆様、応援してくださった皆様のお蔭と、心より御礼申し上げます。ありがとうございます。


相談室を開室して3年間、「来室されるお一人お一人を大切にしながら、丁寧にお支えする相談支援の場」「来室される方が、ご自身の事や思いを自由に語れる場」を目指して、相談室を開室・運営してまいりました。「東中野心理相談室を開室するまでの詳しい経緯 https://www.higashinakano-shinrisoudan.com/blank-9 」でもお伝えしましたが、この3年間、悩みや不安や困りごとを抱えるご本人のカウンセリングや心理療法はもとより、ご家族の方のご苦労や苦悩についてのカウンセリングもご提供してまいりました。


これらご相談事は、実に様々な背景から成り立っております。そしてそれはお一人お一人で全く違う背景を以て、生じております。そこでご相談事がどのようなことから生じているのかをひも解き理解するために、お一人お一人に応じて様々な手法を用いながら、丁寧にアプローチしてまいりました。ご相談事の解決はなかなか一筋縄ではいきませんが、お一人で抱えるのでなく、カウンセリングや心理療法という形を通して相談員と一緒に丁寧に向かい合っていくことで、これまでとは違う新しい道に向かうことが出来たのではないかと思っております。


それから3年間を通して様々な関係機関の皆様との関係性も、作ることが出来てまいりました。必要に応じて当相談室より適切な関係機関をご紹介することもございましたが、最近では関係機関の皆様からも、当相談室をご紹介いただく事が増えてまいりました。当相談室を信頼してご紹介してくださる関係機関の皆様には、改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。これからも良い連携を取りながら、より良い支援を提供してまいりたいと思います。


東中野心理相談室はこれから、開室4年目に入ります。引き続き、来室される方にとってより良い相談支援を提供出来る場となる様、日々様々な努力を重ねてまいりたいと思いますので、皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。