• 東中野心理相談室

相談室について その1

 東中野相談室は、JR東中野駅西口徒歩1分、都営地下鉄大江戸線東中野駅徒歩3分、東京メトロ東西線落合駅徒歩7分という、交通至便な場所に位置しています。地域の関係機関にご挨拶に伺うと色々な方から、「あぁそのマンションは駅からホントに近くて、便利が良いところですね」とお話を頂きます。マンションの1階に、地元で評判の高いスパゲティ屋さんがあることも、地域の方によく知られている理由の一つとなっているようです。


 このマンションは築40年ほどの古い建物ですが、とても丁寧にメンテナンスがされています。昨年度は、エレベーターを新しくしたそうです。またマンションには、平日毎日お掃除の方が入ってくださっていて、共用部分をとても綺麗にお掃除してくださっています。B1の入り口から入ると1段高くなっている上がり間があるのですが、あまりに綺麗に掃除されているので時々、「ここは靴を脱いで上がるのですか?」と尋ねる方がいらっしゃるそうです。もちろん靴は脱がずに、そのまま入ってください。


 マンションの入口があるB1階と1階には数軒の飲食店が入っているため、少々雑然とした雰囲気はありますが、一歩マンションの中に入ると外の喧騒とは違う、清掃の行き届いた静かな空間が広がります。そして新しくなったエレベーターを6階まで上がり、静かで広い廊下をまっすぐ行くと、一番奥の右にあるお部屋が東中野心理相談室となります。


 東中野心理相談室が入っているお部屋は、昨年12月にリフォームを終えたばかりで、とても綺麗な内装になっています。今回相談室を開室するにあたり何軒かお部屋を検討しましたが、どのお部屋もタッチの差で契約することが出来ませんでした。しかし今回契約したお部屋は、コンタクトを取った仲介業者さんが「一度お話を聞きにいらっしゃいませんか?」とお誘いくださり、たまたま予定が上手く合ったため、コンタクトを取ってから日浅くして店舗に伺うことが出来ました。そしてその日のうちにお部屋の見学もすることが出来、お部屋を見て一目で気に入ったので、このお部屋を契約するに至りました。縁があったお部屋だと思っています。


 お部屋は小さなワンルームですが南側に面しているため、少し広めの窓からいつも明るい光が差し込んでいます。窓の外には、多少ビルにさえぎられてはいますが広い空と東中野の街並みと、遠くには新宿副都心も見えるため、とても開放的な雰囲気を醸し出す景色となっています。すぐ近くにJR東中野駅があり、3分と間を開けず電車が行き来しておりますが、窓が二重窓となっているため、外の音はほとんど気にならない、静かなお部屋となっています。それからお部屋が温かい雰囲気になるよう、カーテンや家具などは緑色とベージュ色を基調に揃えました。特に私が気に入っているのは、小さな葉っぱがちりばめられたレースのカーテンです。やわらかい雰囲気のレースが、外の光を優しくさえぎりつつ、お部屋全体を自然の光で温かく保ってくれています。相談室を訪ねてくれる友人知人は皆さん、「良いお部屋ですね」と言ってくださいます。その度に「あぁ、良いお部屋に巡り会えて良かった」と思っております。


 このような静かで開放的で温かい雰囲気のお部屋で、利用者の皆様にとって良い面接を提供していければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


 以上、今日は東中野心理相談室のお部屋について、少しお伝えしてみました。


 東中野心理相談室のお申し込みは、こちらから。


 https://www.higashinakano-shinrisoudan.com/blank-3




  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

© 2023 by THE HOPE CENTER. Proudly created with Wix.com