• 東中野心理相談室

「感染防止徹底宣言ステッカー」の登録取得


東中野心理相談室は2020年7月21日に、東京都の「感染防止徹底宣言ステッカー」を登録取得いたしました。


以下、相談室の新型コロナウイルス感染防止策について、お知らせいたします。


1.来室される方へのお願い

①ソーシャルディスタンス確保のため

・ご入室は、玄関のベルを鳴らして頂きましたら髙橋がお返事いたしますので、そのままご入室ください。

・面接終了後は、玄関先までお見送りできず恐縮ですが、ご自身でのご退室をお願いいたします。


②衛生管理のため

・相談室入り口に、各種手洗い・手指消毒用品をご用意いたしました。入室の際には手洗いや手指消毒をお願いいたします。

・面接中はマスク着用で、お願いいたします。相談員もマスク着用とさせていただきます。

・非接触電子体温計をご用意いたしました。お熱をお計りになりたい方は、どうぞご利用ください。

・健康チェック表のご記入をお願いしております。体調をお知らせください(2021年1月9日より)


③発熱や風邪症状など体調不良のご様子が見られる場合

・ご本人様、もしくはご同居されていらっしゃる方に、37.5度以上の発熱や新型コロナウイルス感染症に関する症状(発熱・咳・喉の痛み・味覚障害・嗅覚障害・倦怠感など)のような体調不良のご様子が見られる場合は、相談室のご利用をお休みください。その場合は、当日キャンセルでもキャンセル料は発生いたしませんので、ご安心ください。

・お休みの連絡は、メールもしくはお電話(留守番電話可)にてお願いいたします。

・もし、「来室は難しいが、お電話でのご相談なら可能」ということでしたら、その旨をお伝えください。お電話でのご相談で、ご対応させていただきます。


2.相談室の対応

①ソーシャルディスタンス確保・飛沫感染防止のため

・ソファとソファのセッティングは、約2m離れた形となっております。

・飛沫感染防止のため、ソファとソファの間に透明ボードを設定しております。

・上記の設定のためお話ししにくい面があるかと思いますが、感染防止のためご理解いただければ幸いです。

・加湿器と湿度計を設置いたしました。湿度が低い時に、作動します(2020年12月より)。


②密閉を防ぐため

・窓を開けての面接となります。電車の騒音でお声が聴きとりにくいことがあり、ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

・玄関にある換気扇を回すことで、常時、お部屋の空気の入れ替えを行っております。


③お部屋の換気・消毒

※来室者がお帰りになられる度に、次のような形でお部屋の換気・消毒に努めております。

・窓と玄関を開けて、空気の入れ替えをしております。

・ドアノブ・インターホン・シンク回り・テーブル周り・透明ボードなどを、アルコール消毒しております。

・スリッパやソファなど布製品は、除菌用ファブリーズなどで消毒しております。


④新たな相談体制としまして、電話やオンラインによる相談を承ることにいたしました。(2021年1月9日設定)

・電話やオンラインによるご相談は、来室/対面での初回面接をお受けいただいた後、ご相談の上でのご利用となります。

・ご希望の方は初回面接の際、お申し出ください。

・オンラインは、Zoomを利用したことがある方に限らせていただいておりますので、ご了承ください。


東中野心理相談室では、以上のような内容で、感染リスクの低減に努めております。引き続き様々な情報を収集しながら、感染防止に努めたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします